日進月歩
ザスパ草津トレーナー香城洋平によるひとりごと
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/03/30(火)   CATEGORY: 未分類
言葉
先日良く行くお店で食事をしていました。
そのお店は誕生日のお客さんが来店すると店員さんが「HAPPY BIRTHDAY」を歌ってくれて、そしてケーキをプレゼントしてくれます。
その日は僕が座った隣のテーブル席に3人組の友達?が来てました。
3人の中の1人の子が誕生日だったようで店員さんが「HAPPY BIRTHDAY」を歌いそしてケーキを運んで来ました。
その瞬間沢山のお客さんがその子のためにみんな手拍子を行い歌いました。
全然みんなその子の知り合いでも何でもないのですがみんなで彼女の誕生日を祝福。
とっても良い光景で心が温まりました(本当に)。

人間って言葉が話せるので知らない人とでも仲良くなれたりするんだなって思った瞬間でした。
同時に一つの言葉によって人の気持ちを良くさせたり人の気持ちを傷つけたりもするんだなって改めて感じました。
僕が思うに何故人は言葉を使えるようになったか?
「人の心を一つにするため」かと思っています。
皆さんはどう思いますか?

最後にその日のお店で出たケーキですがお店のものではなく3人の友達の1人が誕生日だった子のために心込めて作った手作りケーキでした。
とても豪華で美味しいケーキでした。
少しお裾分け頂きました。
ありがとうございます。
ケーキ2

写真は食べかけのケーキです。
page top
Copyright © 日進月歩. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。